ジェシカ・タンディの感想です ニューヨーク

この映画は再開発で古いビルがどんどん取り壊されて街がどんどん変わっていく状況から始まるのですが、最初は日本で言えば“地上げ屋”みたいな業者が雇ったチンピラと取り壊しに反対する住民との対立でしたが、そこにフリスビーのサイズのUFO(コレそのものが宇宙人)がやってきてチンピラが壊したものを住民が寝ている間に直してしまう…ココからストーリーが進展していくのだが、最後はチンピラのすさんだ心も直してしまうのが、壊れた物を直すみたいにストレートに表現しないが織り込まれているのが“にくい演出”です。昔観た時、凄く良かった印象が残ってて、細かなスト−リ−は覚えて無かったけど、改めて観てやはりとても良かったです。小さい頃にみて凄く好きだったので、てにはいって良かったです。

こちらです!

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

ニューヨーク ジェシカ・タンディニューヨーク東8番街の奇跡 [ ジェシカ・タンディ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

やっと見つけました。。子供らも自分らの産まれる遥か前なのにお気に入りですー! もう何年も前からこの映画を見たくって探してたんです。私の中では今も、子供の頃に見たこの作品こそがスピルバーグの最高傑作です!ウン十年ぶりに見ても感動してしまいました。